お一人様御用達…メタボ脱出の道

アクセスカウンタ

zoom RSS メタボ脱出百珍Part3:生姜百珍その(44)

<<   作成日時 : 2017/08/12 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像昨日は、「山の日」だったそうですが。何でも、7月に「海の日」って祭日があるので、8月に「山の日」って祭日が設けられたんだそうです。なるほど。祝日が増える分には、ありがたいですね。(笑)

や、それはともかく。本日も生姜百珍、サクサクと進めてまいりたいと思います。ええと。今日のコレはなんだろなぁ…江戸時代の区分的に言うと、「奇品」ぽいかもしれません。多分、昔の人はやっぱりやらない食べ方だし。食材さんが、当時は使われてなかった物がありますし。ある意味「現代品」っぽいカテゴリーだろうと思うのですが、これもやっぱり、青椒肉絲や、筑前煮同様、ジンジャラーならではなプラス生姜品かもしれません。普通はやらないから。そういう意味でも、「奇品」相当かな、と思っております。

本日の生姜百珍は、「鶏肉の生姜入りカシューナッツ炒め」でございます。そうなんです。「鶏肉のカシューナッツ炒め」に生姜をプラスしちまったんでございます。ええ、「やらかしちまった品」ですね、明らかに。

カシューナッツも、江戸時代の頃は使われていなかったでしょうし。でも、鶴を食べていた時代だから、鶏肉を食べるくらい、珍しくはなかったかもしれませんが、何はともあれ、生姜を使ってみましたところ、それほど相性は悪くなかったんで、生姜百珍に加えてみた次第です。


画像






本日ご登場いただく、メタボ脱出お助け応援団のメンバーさん達がこちらでございます。鶏胸肉1枚、素焼きカシューナッツ1/2袋、パプリカ少量パック1パック、グリーンアスパラ1束、ブラウンマッシュルーム1パック。それに、生姜1片、塩、胡椒少々と、カロリーハーフ金のごまだれでございます。




画像






話は簡単でございまして。鶏の胸肉は、皮を剥いで食べやすい大きさにカット、アスパラは袴を取って、斜め切り、パプリカはざく切り、マッシュルームはいしづきを取った後スライスしておきます。カシューナッツはそのままでも良いし、食べやすく砕いてもOK。生姜はすりおろしておきます。それらをフライパンに大匙1のオリーブ油を入れて熱して、炒め合わせた後、塩、胡椒で下味をつけます。




画像







こちら、炒め物にも使える、カロリーハーフな金のごまだれさんでございます。炒め合わせたところに、仕上げにこれをかけるだけです。




画像






金のごまだれをまわしかけた後、さっくり炒め合わせて完成です。生姜をすりおろすのが面倒くさければ、ぶっかけおかず生姜を大匙1杯入れてもおいしいと思います。




画像








出来上がった生姜入り鶏肉のカシューナッツ炒めを小皿に盛ったところが、こちらの画像でございます。







で、これのどこら辺がメタボ脱出向けかと申しますと。


(1)鶏肉は、ビタミンB群が含まれたたんぱく質源なので、筋肉が作れて代謝もUP
(2)パプリカの赤はカプサイシン入りなので、やっぱり燃焼系
(3)グリーンアスパラはむくみ解消効果アリ
(4)マッシュルームはコレステロール低減効果アリ
(5)生姜はバリバリ燃焼系、スーパーフード
(6)カシューナッツはビタミンBを含んでいるので代謝UP
(7)カシューナッツの脂肪はオレイン酸なので、コレステロール排出効果アリとされる
(8)カシューナッツは動脈硬化予防効果アリ
(9)カシューナッツは便秘解消効果アリ
(10)ごまの成分であるゴマリグナンは肝臓で脂肪分解を促進する効果があるとされる
(11)ごまにはカルシウムも含まれていて、骨粗しょう症予防効果アリとされる


…というわけで、なかなか、強力な助っ人さんなんでございます。よろしければ、お試しください。

それから、本日の画像のお献立は以下の通りです。

・ミートソーススパゲッティバジルかけ
・野菜と卵のスープ


それでは、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メタボ脱出百珍Part3:生姜百珍その(44) お一人様御用達…メタボ脱出の道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる