お一人様御用達…メタボ脱出の道

アクセスカウンタ

zoom RSS メタボ脱出百珍Part3:生姜百珍その(73)

<<   作成日時 : 2017/09/10 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ええと。本日の生姜百珍でございますが。…これはもう、おかずというより、おつまみですね。…うん。もしくは、お弁当のおかず?そのくらいの小品でございます。でもって、作るなどとは、とても言えない(書けない)シロモノでございまして。バカ野郎系…ですね。多分。作ってはいない。うん。


なので、当然のことながら、これを江戸時代の区分で言ったら、「通品」以外の扱いは無理だろうと思われます。

そんな本日の生姜百珍は、生姜味噌漬けと、味噌漬けを使ったおつまみでございまして。…だからバカ野郎なんです。…はい。


画像







や、そもそも、生姜の味噌漬けって物が、あまり見かけませんので、買ってはみたのですけれども。これをどうしたものかと思いつつ、漬物コーナーに行くと、これのスライスした商品がございましたので、今回はそれを使ってみました。




画像








こちらが、その生姜の味噌漬けのスライス版でございます。いや、単にスライスしてあるだけなので、だからどうなんだ、と言われても困るんですけど。これだと、おつまみにしやすかったんですね、ただ単に。




画像







こちらが、そのおつまみに使用したメタボ脱出お助け応援団のメンバーさん達でございます。かまぼこ(白)1本、青シソ4〜5枚、生姜味噌漬けスライスも同数。これだけです。もう、作り方の想像ついちゃった人、きっといらっしゃいますよね。でもって、多分、その予想は正解だろうと思われます。(笑)




画像







いや〜、この画像見て、「やっぱり」と思った方の方が、きっと多いですよね。そうなんです。かまぼこを分厚めに切って、真ん中に切り目を入れて、青シソと生姜味噌漬けを挟んだだけ。だから、「おつまみ」なんですね。でも、脂肪肝を促進させちゃうとまずいですから、お酒は飲み過ぎないでくださいね。品目数は少ないながら、それでもなぜか、これはメタボ脱出向けでございます。







で、これのどこら辺がメタボ脱出向けかと申しますと。

(1)かまぼこは、魚の練り製品なので、低脂肪高たんぱくな加工品
(2)生姜なので、もちろん燃焼系のスーパーフード
(3)生姜を味噌漬けしているので、味噌のイソフラボンも摂れてしまう
(4)青シソは血圧降下作用アリ


火は使ってない、調理もしてない、かまぼこを切って、挟んだだけの1品を、百珍扱いするということ自体、かなり問題アリかもしれませんが、生姜を使った1品であることには違いなく。でもって、お菓子も既に百珍呼ばわりしてしまっていると、これも、百珍入りさせてもおかしくなくなってしまうと言う。…そんなんでいいのか。


ともあれ、よろしければお試しください。


それから、本日の画像のお献立は、以下の通りでございます。

・ベビーホタテとミックス野菜のタジン鍋
・白湯スープ
・青椒肉絲
・きんぴらごぼう
・18穀ご飯

それでは、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メタボ脱出百珍Part3:生姜百珍その(73) お一人様御用達…メタボ脱出の道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる