お一人様御用達…メタボ脱出の道

アクセスカウンタ

zoom RSS メタボ脱出百珍Part3:生姜百珍その(74)

<<   作成日時 : 2017/09/11 04:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像さて。本日の生姜百珍に入る前に、今週のウォーキング量のご報告でございます。今週は、真面目に歩きましたよ、ホント、久々ですが。最近、朝晩がわりと涼しいおかげで、ひどかった夏バテモードから大分復活出来ているおかげで、大分いろいろと生活面がマシになってきております。(笑)


Steps⇒70,121
Quick−Walks⇒13,337
Distance⇒42.072km
Time⇒10:30:00
Calorie⇒1,902kcal
Fat−Burning⇒269g

ひっさびさの7万歩越えでございます。やれやれ。運動の秋、を語れるほど、運動が好きだったことは1回もないんですが、(笑)GW以降、ウォーキング量が少なめでしたから、ちょっと取り戻せるようにしたいなと考えております。

んでもって、本日の生姜百珍でございますが。これもちょっと、秋の季節っぽい?かな?本日の生姜百珍は、ご飯ものでございまして。「丼物」じゃなくて、ご飯ものです。(笑)炊き込みご飯の一種と申しましょうか、そういう1品でございます。

ありきたりなメニューというか、炊き込みご飯の中じゃ、とっても定番ぽい1品なので、江戸時代の区分で言えばもう、尋常品か、通品以外の位置づけにするのが難しいかなって感じの1品だと思われます。

本日の生姜百珍は、「生姜入きのこご飯」でございます。

作り方は…バカ野郎だな、という気がいたしますが…コレが市販品として存在するってことは、ジンジャラーはきっと、世の中にとっても多いのだろう、という、推測の下、百珍入りさせていただいております。




画像







ハイ。バカ野郎だと書いた理由がこちらでございます。これを、説明書きに基づいて、そのまんま水を加えて炊いただけなので…「料理した」とは、とても書けないシロモノなのでございます。これ入れて、炊飯器でご飯炊いただけなの。市販品でね、「生姜入きのこご飯」が売ってるのですよ。




画像






2合炊きで、お米(マイ食卓では、玄米と麦のブレンドを使用しております)をといだ後、生姜入きのこご飯の素を加えて、水加減は説明書きに基づいて調節するのみでございます。





画像







炊きあがったところがこちらでございます。




画像







炊き立ては、やっぱりきのこご飯でおいしかったです。秋が来たら、きのこご飯は外せないですよね、市販品でも。(笑)











で、これのどこら辺がメタボ脱出向けかと申しますと。

(1)玄米ご飯なので、食物繊維とミネラルが豊富
(2)麦にはビタバレーを使用しているので、ビタミンB群が強化されている
(3)生姜入なので、もちろん、バリバリの燃焼系ご飯。
(4)きのこはがん予防効果アリ
(5)きのこは、ゼロカロリーなので、炊き込みご飯にしても、カロリーの心配はいらない
(6)きのこプラスで、食物繊維量はUPして、便秘解消効果もアリ


…とまあ、このあたりでございまして。市販品を使ってあっても、やっぱり、ちゃんとメタボ脱出向けでございます。本日は燃えるご飯かもしれませんが、チャーハンや焼きおにぎりではございません。(笑)おにぎりも、チャーハンも、百珍の中に登場しておりますが、炊き込みご飯はまだでしたね。(笑)よろしければお試しください。




それから、本日の画像のお献立は、以下の通りでございます。

・エビシューマイ
・豚汁
・筑前煮
・ほうれん草の胡麻和え
・玄米と麦の雑穀ご飯

それでは、また。




珍菌 まかふしぎなきのこたち
光文社
文・堀 博美

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 珍菌 まかふしぎなきのこたち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メタボ脱出百珍Part3:生姜百珍その(74) お一人様御用達…メタボ脱出の道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる