お一人様御用達…メタボ脱出の道

アクセスカウンタ

zoom RSS メタボ脱出百珍Part3:生姜百珍その(65)

<<   作成日時 : 2017/09/02 07:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ううううう。…本日の生姜百珍は…もう、これはすみません。最初にごめんなさい、しておきます。

ええ。これもバカ野郎系な一品なんですよ。…サブおかずにもならなさそうな、もう、正体不明の謎の1品。多分、ちゃんと作ると、ちゃんとおかずに見えるはずなんだけど。私が作ると、「何でそうなった品」になってしまうんでございます。…普通のおかずになるはずだったのに、ホントに何でそうなった。…


ええと。本日の生姜百珍は、「がんもの生姜あんかけ」でございます。



画像







はい、普通にだしをとります。こちら、だしパック1袋あたり、600mlなので、その分量の水が入っています。




画像






だしが取れたら、油抜きしたがんもを入れて、少し煮ます。白だし大匙1で味を足しておくと、おだしの味が効いて、味が良くなると思います。…確か、ここまでは普通だったのになぁ。…




画像







これでバカ野郎になっちゃったんだなぁ。やっぱり。…レトルトの、お湯を入れるだけの卵スープ(和風の方)に、チューブのおろし生姜を乗せます。分量は、紅茶スプーン1杯くらいですね。




画像








ここに、片栗粉を大匙2/3くらいの量を入れて、お湯を注ぐと、あんかけの餡が完成します。





画像








切らずにそのままだしで煮た、大判がんもに、あんかけをかけて、刻み葱を散らしたら完成なんですが。…多分、バカ野郎になってしまったのは、あんを先に、がんもが入れられる大きさの器に先に入れて、あんかけ、じゃなくて、あんの中にがんもを沈めちゃったから、こうなったんだなぁ。…多分。…







で、これのどこら辺がメタボ脱出向けかと申しますと。


(1)がんもには、ひじきが入っているので、海藻入りなので、脂肪低減効果アリ
(2)がんもは、大豆加工品なので、イソフラボンが摂れる
(3)がんもは、大豆たんぱく質なので、低脂肪高たんぱくなたんぱく質源
(4)生姜あんかけなので、もちろん生姜入りで燃焼系
(5)レトルト卵スープなので、卵の栄養は壊れておらず、ビタミンC以外の栄養は全部摂れる
(6)刻み葱を加えているので、ビタミンCは摂れてしまうため、結局完全栄養食品化する


…とまあ、バカ野郎系の1品ながら、なぜか、効能はメタボ脱出向けになっていると言う…何でこうなったんだかなぁ、…ホントに…

何はともあれ、これも、生姜を使った1品には違いないので、「枯れ木も山のにぎわい」的に1品です。限りなくズボラ系の1品ではございますが、よろしければお試しください。



それから、本日の画像のお献立は、以下の通りでございます。


・ぶりの照り焼き
・豚肉菜の花巻きの生姜焼き
・炒めないミネストローネ
・ほうれん草とちりめんじゃこの和え物
・きんぴらごぼう
・18穀ご飯


それでは、また。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メタボ脱出百珍Part3:生姜百珍その(65) お一人様御用達…メタボ脱出の道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる