お一人様御用達…メタボ脱出の道

アクセスカウンタ

zoom RSS メタボ脱出百珍Part3:生姜百珍その(66)

<<   作成日時 : 2017/09/03 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像う〜ん。…今日の生姜百珍は…定番メニューのアレンジ品なんですよねぇ。…おかずというより、現代では何となく、お酒のおつまみとか、居酒屋風の一品と言った方が近いような気がするのですけれども。…最近では、ご飯のおかずに登場させることは、少ないような気がするんですよね。…でもって、一応、伝統の1品…なのかな。…200年食べ継がれてきたものの1つだと思います。うん。百珍の1つに載ってましたもん。確か、訳しましたよ。「度とす(ととす)」って何だ?と思いましたから。当時の百珍に、何品相当かは書かれてなかったですが。

本日の生姜百珍は、「こんにゃく田楽の生姜風」でございます。

ちなみに、蒟蒻百珍の田楽には、以下のようになっておりました。

「大きさこのみによる。串にさし、味噌に焼き目つくを度とす。味噌は木の芽、番椒(とがらし:唐辛子のこと)よし。魚類は雲丹焼き、蝋焼き(校註:鶏卵を塗りながら焦げないように焼き、数回繰り返して焼き上げた料理)よし)」

…ご覧いただいた通り、切り方は何でもよくて、串に刺して、焼いた木の芽味噌とか、唐辛子を混ぜた味噌を塗るか、雲丹焼きか蝋焼きがおいしいって書いてあるだけなんですよね。…

200年後の読者としましては、読んでて何が困るって、味噌の分量とか、混ぜる木の芽や唐辛子の量とか、焼き加減とか、そういう説明が一切ないことなんですよねぇ。…

でもって、魚類はの後に、蝋焼きの校註見たら、鶏卵を塗るって書いてあるから、卵を塗るなら、溶き卵のことだと思うんですけど、溶き卵にしたって、水で溶くのか、片栗粉を混ぜるのか、だしで溶くのか、何か他の魚卵か何かも混ぜるのか、その辺がわかりませんしねぇ。

大体、鶏卵をウニと一緒の枠にするなら、卵類って括りのはずで、魚類じゃないだろう、鶏を魚扱いしてどうする、鶏が飛ばないのは知ってるけど、あれは泳がないじゃないか…鴨やアヒルみたいな水鳥にしたって、魚扱いはしないだろ〜、と、思わずツッコミを入れたくなってしまうような書き方で…

メーカーだったら、改善提案案件になりそうな書き方だわ、と独り言ちても、200年後だから、どうにもしようがありませんが。


いや、そういうツッコミはともかく。
…こうやって見ると、当時のご先祖様達(笑)の作った百珍も、「そんなんでいいのか」っぽい部分は結構あるんですよね。…200年後の本日の百珍もどきでは、「そんなんでいいのか」度合いだけは、もしかしなくてもパワーアップしてしまってる感がアリアリですが…


まあ、元の百珍の書き方には、ツッコミを入れつつ、食べ継がれてきたオイシイ蒟蒻物ですから、生姜を加えて、田楽、食べてみました。もちろん、バカ野郎系でございますから、強いて分類するなら、「通品」あたりが適当かなと思われます。(笑)


画像







この画像見ただけで、バカ野郎な1品なのは確定だろうと思うのですが。…
ええ、ご覧いただいております通り、こんにゃく田楽のセット1袋と、おろし生姜、あと、刻み葱を使うだけなのでございます。見ただけで、作り方までわかっちゃいますよね、多分。




画像







はい、田楽セットでございますから、最初から蒟蒻は串打ちしてありますので、単純にゆでるだけでございます。水の量?ナニソレ、関係ないわって感じでゆでても、何も問題ございません。




画像







こちら、田楽セットに一緒についている甘い赤みそに、刻み葱とおろし生姜を小さじ2杯分くらいの分量を混ぜて、ゆであがったこんにゃくに塗るだけです。ええ。だから、「そんなんでいいのか品」なんです。…




画像







ゆでたこんにゃくに、味噌を塗って、お皿に入れたところが、こちらの画像でございます。やっぱり、居酒屋風の1品な気がするんですよねぇ。…夕飯のおかずには、あまりこういうのって、使いませんよね。…あ〜、でも、JRの駅弁の「21世紀出陣弁当」の中には、このこんにゃく田楽が「田楽旗」として入っていた記憶がありますね。(笑)あの出陣弁当は、縁起物ですから、受験の時や何かの試験を控えた時に食べると、元気をもらえる気がして、すごく素敵な応援弁当だと思います。最近見かけないので、ちょっと寂しいのですけど。






ちなみに、本日のこのこんにゃく田楽の生姜風のどこら辺がメタボ脱出むけかと申しますと。

(1)こんにゃくだから、限りなくローカロリー
(2)こんにゃくのマンナンは、ローカロリーなのに、満腹感が得られる
(3)こんにゃくには、便秘解消効果アリ
(4)味噌は大豆加工品なので、イソフラボンが摂れる
(5)生姜入だから、もちろんバリバリの燃焼系
(6)刻み葱は、血圧降下作用アリ

…とまあ、こんなところでございます。よろしければお試しください。




それから、本日の画像のお献立は、以下の通りでございます。

・鮭のハーブソテー
・ぜんまいとこんにゃくの胡麻和え
・豚肉菜の花巻き生姜焼き
・炒めないミネストローネ
・5種のニラタマ
・ポテトサラダ
・玄米麦ごはんwith納豆

それでは、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メタボ脱出百珍Part3:生姜百珍その(66) お一人様御用達…メタボ脱出の道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる