お一人様御用達…メタボ脱出の道

アクセスカウンタ

zoom RSS メタボ脱出百珍Part3:生姜百珍その(68)

<<   作成日時 : 2017/09/05 06:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像鶏肉の次は、豚肉なんだな…え?いや、何の話かって、本日の生姜百珍についてなのですね。本日もトマト煮込みが続いているのでございます。豚と生姜は相性が元々良いのです。豚の生姜焼きがありますから。でもって、トマトと生姜も相性は悪くないのです。スープ系にしても、酢の物にしても、違和感がないと言うか、何と言うか。…だったら、豚も、トマトも、生姜も、全部抱き合わせで1品作って、何か困るのかって、考えたら…食べる本人は、3つとも全部オッケーの人ですから、まったく何の問題もないんだわ、と思い至り、生姜百珍の1品として作ってみた次第です。


江戸時代の区分的に、何品相当か不明なのは、もはやデフォルトかもしれませんが、とりあえず、マイ食卓におきましては、尋常品ぽい扱いの1品かなと考えております。豚肉とトマトの組み合わせだって、ポークチャップの事例がありますので、やっぱり、珍しくもありませんしねぇ。…というわけで、本日の生姜百珍は、「豚肉のトマト生姜煮」でございます。




画像







はい、こちらが本日ご登場いただいております、メタボ脱出お助け応援団のメンバーさん達でございます。豚肩ロース1パック、生姜1片、グリーンアスパラ1束、マッシュルーム水煮(スライスタイプ)1袋、ツナ缶1缶、玉ねぎ半玉、ミックス豆1缶、ミックスベジタブル1/3袋、トマト水煮(カットタイプ)1パック。以上でございます。





画像







作り方は、結構簡単でございまして。豚肉は脂肪を切り落として、食べやすい大きさにカット。生姜はすりおろし。グリーンアスパラは袴を取って斜めに切る。玉ねぎはうすぎりかざく切り。マッシュルームは袋の水を捨てて、水洗いした後水切りをしておくだけ。後は、フライパンにオリーブ油を大匙1入れて熱し、豚肉、玉ねぎ、アスパラの順に炒めて、玉ねぎの色が透き通ってきたら、マッシュルームと、ミックスベジタブルとミックス豆を放り込んで、塩コショウした後、固形コンソメの砕いたものと、トマトの水煮を入れて煮込みます。煮立って来たら、赤ワインを大匙1杯ほど加えて、更に煮込みます。(ワイン追加後に煮込む時は弱火)で、煮立ったら完成です。




画像






出来上がった、豚肉のトマト生姜煮を器に盛ったところが、こちらです。








で、これの何がメタボ脱出向けかと申しますと。

(1)豚肉は、ビタミンB群が豊富なたんぱく質源。筋肉が作れて代謝UP
(2)生姜はバリバリ燃焼系
(3)玉ねぎは血圧降下作用アリ
(4)トマト煮込みなので、リコピンで痩せる
(5)マッシュルームには脂肪低減効果アリ
(6)グリーンアスパラにはむくみ解消効果アリ
(7)ミックス豆は、豆たんぱく質源が含まれている


…とまあ、このあたりでございます。よろしければ、お試しください



それから、本日の画像のお献立は、以下の通りでございます。

・ミニステーキ(デミグラスソース)
・ポテトサラダ
・プチトマト
・炒めないミネストローネ
・白菜とさつま揚げの煮物
・きんぴら五合
・玄米ご飯



それでは、また。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メタボ脱出百珍Part3:生姜百珍その(68) お一人様御用達…メタボ脱出の道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる