お一人様御用達…メタボ脱出の道

アクセスカウンタ

zoom RSS メタボ脱出百珍Part3:生姜百珍その(72)

<<   作成日時 : 2017/09/09 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像さてさて。本日も生姜百珍を続けてまいりたいと思います。そろそろお昼時なので、ひょっとすると、今からお昼を準備される方には、とってもお手軽な1品なので、ちょうどいいかもしれません。本日のコレは、丼物でございまして、そんてもって、ワタクシの丼物と言えば、やはり、バカ野郎系でございます。…そんなんでいいのか、な1品であることには間違いございません。

「そんなんでいいのか」な1品ですから、扱いとしては、必然的に「通品」もしくは「尋常品」あたりな位置づけにくるのではないかと思われます。…

本日の生姜百珍は、「牛蒡と生姜入り焼き鳥ド丼」でございます。…あああ、またもや壊れてしまっているネーミングセンスが、バカ野郎な料理にトドメを刺している感じがいたしますけれども…いや、これを料理と呼んでもいいものかどうか…な、何はともあれ丼物でございます。…なので、ごめんなさい、しておきます。




画像







こちらが、本日後登場いただいております、メタボ脱出お助け応援団のメンバーさん達でございます。豆腐とオクラの和え物が加わっている時点で、「えええっ」ってなる1品かもしれません。だ、だからバカ野郎系ですから。…材料は、レトルトの麦ごはん、ごぼうと生姜の混ぜご飯の素、豆腐とオクラとめかぶの和え物、青シソ、焼き鳥の以上でございます。





画像








レトルトの麦ごはんをレンジでチンした後、ごぼうと生姜の混ぜご飯の素を1/2袋入れて、混ぜ合わせます。ここで、お好みで、生姜を多めにしたい方は、ぶっかけおかず生姜を小さじ1程度プラスしても良いかもしれません。




画像







例によって、丼の半分ほどまで、先ほどの混ぜご飯を入れた後、中敷きに、豆腐とオクラの和え物を使います。
豆腐とオクラの和え物は、冷凍刻みオクラを解凍した物1つかみと、市販のめかぶを混ぜ合わせ、そこに白だしを大匙1加えて、最後に食べやすい大きさにカットした豆腐を混ぜ合わせるだけで出来上がります。…さらに、バカ野郎度をUPさせると、市販の青シソドレッシング味の、オクラの和え物の惣菜に冷奴を混ぜ合わせるだけでも、同じような感じになります。(だから、そんなんでいいのか…)




画像






中敷きの上に、残った混ぜご飯を乗せ、刻んだ青シソを敷き詰めます。




画像






その上に、焼き鳥を乗せて、豆板醤のソースをかけたら出来上がりです。焼き鳥は市販品を使うのなら、塩だれの物がオススメですが、単純に塩、胡椒をまぶして、グリルで焼いただけの焼き鳥を上に乗せても同じような感じになるかと思います。







で、これのどこら辺がメタボ脱出向けかと申しますと。


(1)生姜入なので、もちろんバリバリ燃焼系
(2)牛蒡が入っているので、食物繊維が入っていて、便秘解消効果アリ
(3)豆腐を使っているので、イソフラボンが摂れる
(4)焼き鳥なので、鶏肉のたんぱく質が摂れる
(5)豆腐ももちろん、大豆たんぱく質が摂れる
(6)青シソは血圧降下作用アリ
(7)めかぶはわかめなので、脂肪低減効果アリ
(8)オクラのぬめりは、コレステロール排出効果アリ
(9)麦ごはんなので、麦のビタミンB群が摂れる

…とまあ、こんな具合で、結構、しっかり効能はメタボ脱出効果を取り揃えてございます。だから焼き鳥丼、というわけじゃないのですが。(オヤジギャグですいません。)よろしければ、お試しください。




それから、本日の画像のお献立は、以下の通りでございます。


・照り焼きハンバーグ
・ミックス野菜サラダ
・豆腐とわかめの味噌汁
・卵とミックス野菜の炒め物
・かぼちゃのいとこ煮
・鶏牛蒡のまぜご飯

それでは、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メタボ脱出百珍Part3:生姜百珍その(72) お一人様御用達…メタボ脱出の道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる